So-net無料ブログ作成

Sunny Sunday [イギリス留学記]

先週の日曜日は私の住んでるバーミンガムでストリートジャムがありました。

Flipp君の最新の動画にその時の様子が少し収められています。
動画はこちら
相変わらず超スタイリッシュ。

必然とノーブレーキに注目してしまいますが、高さ&距離も実はとんでもないです。

動画では段差の大きさって伝わりにくいかも知れませんが、この動画の1:00付近のバニーホップ。
これ、120〜130cmくらいあるんです(驚)。

私はその横の階段を2段上がったあたり(1mくらいの高さ)で遊ぶのが精一杯。

彼は「ノーブレーキのわりには凄い」という次元を超えています。
私だって、ノーブレーキライディングは出来る。ノーブレダニパラとかもやろうと思えば、80cmくらいなら出来ます。
でもそれって、「ある制約の中で出来ること」の域を超えていない。

例えが良くないかもしれないけど、
昔、学校のテストなんかで決まって「おれ、全然勉強してないよー」と言う子が居た。
その割りに「まあまあの点数」を取っているんだけど。
そして、実はそれなりに勉強してるって事実を隠している場合が多い(笑)

これって、その「まあまあの点数」を良く見せる為に、自分に勝手に前提を付けてるんだよね。

「全然勉強してない」という前提を付けると、
「勉強してない割には、点数が良い」=「勉強したらもっと良い点取れるんだぜ」
っていう言い訳ができる。


Flipp君は、初めの頃はブレーキレスっていうフィルターを通して「ブレーキレスなのに、凄い」という見方で見ていたように思う。

けど、今は純粋にライディングを見て、凄いと感動した後で、バイクを見て、「あ、そういえばブレーキ付いてないチャリでやってたんだ。。。」と改めて感動することが多い。


ちなみに、彼が友達の「ブレーキ付き」のチャリを借りて乗っている所を見ると2重に驚きます。
めちゃくちゃ上手いんです。
まあ「ブレーキ無し」がすでに制約とは呼べない状態になっている彼が、ブレーキ付きに乗れば上手いのは当たり前のように思いますが。。。


あ、そう言えば彼の一言で面白かったものを一つ。

私がリアにVブレーキを使っているのを見て、
F)「Vブレーキ使ってんだ?」
私)「だってオイル漏れとかに悩まされないから良いんだよ」
F)「おれのチャリもオイル漏れしないぜ!」
・・・そりゃあ、ブレーキ付いてないもんね(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。