So-net無料ブログ作成
検索選択
エンヂニアりんぐ ブログトップ
- | 次の10件

冬休みの工作(遅っ!) [エンヂニアりんぐ]

さあ、夏冬それぞれの休みに恒例となっている、工作ですが、、、

今回はモノが大掛かりな上、なかなかまとまった時間がとれず、
ようやく完成したころには3月になってしまいました(笑)

今回作ったものは、、、

S2000用の、サイクルキャリア!!

キャリア1.jpg

キャリア本体は市販品(TERZO製)ですが、バンパー内にブラケットを付けて、キャリアを載せるレール(着脱式)を差し込めるように作りました。

横からだとこんな感じ。キレイに納まったと思います。
キャリア2.jpg

チャリを積むとこんな感じ。
前輪は外してトランクに(前輪忘れに注意!! 何回かやったことがある。笑)

キャリア3.jpg


で、なぜ作ったか?

S2000用のサイクルキャリアは専用品はもちろん存在しないので、
今までは汎用品のヤツを使ってました。

↓コレね。
41jheEtEhLL._SL500_AA300_.jpg

しかし、汎用品はキャリアをトランクに載せて、バンドで締めて固定する方式なので固定が不安なのと、強く締めて固定するとバンパーやトランクが歪む(最悪の場合、凹む)ので、使っていて嫌でした。

もう一つ、この手のキャリアは、トップチューブでぶら下げるのですが、、、
そうです。トラ車って、トップチューブがダウンチューブと近づき過ぎていて、(ヘタすりゃくっ付いていて)、この手のキャリアに上手く積めないのです。。

さらに、キャリアを付けちゃうと、トランクが開かない!!
ただでさえ収納の少ないS2000では致命的です。

・・・というわけで、フレーム形状を選ばないフォーク固定式で、キャリアを付けてもトランクが使えて、車体との干渉がない取り付け方法で、

、、、なんてものがあるわけもなく、
いつもの「無いものは、作る!」です。


こんなもん作ってたから年明けから更新が止まってました。。。
暖かくなってきたし、チャリもぼちぼち乗っていきまーす!

理想のVブレーキ(その3) [エンヂニアりんぐ]

今回作ったVブレーキアダプターですが、質問を頂いたので詳細を紹介します。

説明用にいろいろ書いたら長くなってしまった(汗)

今回の設計ポイントは以前も言いましたが
1)ブレーキ中心とシートステー中心線を可能な限り近づける
2)マグラ4点台座の下2本のボルトとVブレーキのピボットが同軸

です。

この二つを両立しようとすると、変換台座をマグラ台座に固定する為のボルトの頭部分と、Vブレーキを取り付けるスタッドボルトのネジ部分の高さだけどうしても台座が厚くなってしまう。

この相反する問題を両立することが最大のポイントでした。

続きを読む


理想のVブレーキ(その2) [エンヂニアりんぐ]

さて、あまり引っ張ってもしゃ〜ないので、
いきなり完成版(笑)
DVC00390.JPG

そうです、XTRをベースにしました。

続きを読む


理想のVブレーキ(その1) [エンヂニアりんぐ]

私の趣味の一つの工作ですが、今までいろいろ作ってきたけど
昔から作ってみたいな〜と思っていたものがありました。

それは、トライアル用のVブレーキ。

Vブレーキというのはお手軽で壊れず、耐久性が高い、
適当に組んでもそれなりに効くという良さはあるものの、
特にトライアル用に設計されているわけでは無いので、
効きやタッチやシュー離れなどは普通にセッティングしただけだと70点位かな。


実際、元々はお手軽にという意図でVブレーキにしたのに、色々工夫(苦労?)して
何とかVブレーキを最高のブレーキにしようとしてる人は多いと思う。

私も昔は色々やりました。
ブレーキアーチ、レバーは一通りは試したし、台座を自作したりもしました。

↓昔作ったアダプター。この当時はなんとAvidのUltimateを使ってた(贅沢!)
2644698.jpg

でも、いつしかどうでも良くなり、こだわりが無くなってました。
(適当に組んでもそれなりにセッティング出来るようになったのもあるが)

ということで最近は安いデオーレに、既製で売ってるアダプター、
という組み合わせで、ほどほどに使えればまあ良いかってノリでした。

ちなみに、デオーレを安物と馬鹿にするなかれ。現在市場で手に入るVブレーキでは最高です。

AvidのUltimateには致命的な欠点がありオススメしません。
ピボットベアリングが入っているのが最大の売りですが、最大のアキレス腱でもあります。
このような小さな軸に入るベアリングの球は非常に小さく、耐荷重が低いので、
トライアルで使うと壊れます(涙)

特にトライアルではベアリングに大きなアキシアル荷重が掛かるので、
Ultimateや、最近出たRIDEAの小さなベアリングが入ったヤツでは
恐らく長期的な使用に耐えられません。

XTRは、ここのベアリングはスラストベアリングを使ってます。
さすが、良く考えられているなあと関心します。

しかし、シマノのパラレルリンクは(XTRでも)ガタが大き過ぎて使えません。
ということで、最もトライアルに適したVブレーキはデオーレというわけです。

しかしながら、じゃあデオーレがベストかというと、そうでもありませんね。。。
「あるものの中ではベター。」が正しい、かな。

長くなるので(その2)に続く。
- | 次の10件 エンヂニアりんぐ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。